週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もんじゃ大木屋さん

あのお店に行きたい!と思って約5年、ようやく行くことができました。

当時なんとなくテレビを見たら芸能人の方が大木屋さんの料理を紹介していました。もんじゃ焼き屋さんなのにお肉がメインのお店です。なんだこれ?というかお肉が美味そう過ぎ!うわ~行きてーっ!!となったのですが大木屋さんで食事するには最低5人のメンバーを募らなければならずお誘い下手というかσ(゚∀゚ )オレみたいのがお誘っても絶対断られるやろな…という感じで5人募るのは僕にとって険しい壁でした。

最近は身の回りのいろいろがいろいろで余裕が全くなかったのですがそんなのもゴールが見えてくると抑え込んでいた欲求たちがフツフツ蘇ってきました。どんな時でも腹は減るってのとは違うけどザックリ言うとそんな感じですね´艸`)

お誘い苦手な僕ですが今回一番お誘いしたい方に勇気を持ってお声がけしたところ快く承諾していただけた!感謝しかないよー( ;∀;) この方以外のご参加者については僕にとってはどうでもいいので参加者のみなさまが集めて方式をとったところ総数11名。多すぎだって…💦 まだまだ増えそうな勢いだったので慌ててストップをかけました。

改めて参加するメンバーを確認するとお酒を飲める子と飲めない子がいるし僕より若い子ばかり。しかも大所帯なので各々の参加費に悩みましたが、参加してくれた以上は各々にメリットがないとダメだーっと思ったのでそれなりの参加費に設定。はみ出した費用は自腹上等!!と腹をくくりました。 そうと決まれば僕ももっと楽しまないと損なので当日カメラを持参しました。このカメラで自宅周辺以外を撮るのはかなり久しぶりです。

もんじゃ大木屋さんの4000円のコースメニュー
・鰹のたたき
・リブロースステーキ
・海鮮焼
・メンチカツ
・大木もんじゃ
・お口直し

お飲み物は別料金。
お食事会だって言ってたのにみんなガンガン飲んでるなー!
まあそんなもんか♪
うぅ…

最初に出てくる鰹のたたきは見事にスルー。
場の雰囲気的に撮れませんでした。
弱くてすみません。

そして、


どーんっ!!
もんじゃ大木屋さんのメインのリブロースステーキ。いわゆる肉のエアーズロックと称されているヤツですね。写真のお肉は800グラムだそうで別卓のお肉と併せて総重量は約1600グラム。すっげー。鉄板で焼いている最中のお肉はお触り禁止で僕らができるのはニンニクを炒めることだけ。あとお酒を飲むことだけ。


15分くらい経って店員さんによるカットが始まります。


これ絶対うまいヤツ😋
食した個人的な印象として、良素生の牛肉をしっかり熟成させた感じで柔らかくうま味も良くて絶品でした♪だた、味付けが濃い。お酒が進んじゃうよ~🙅 あ、ここはそういうお店だった( ´艸`)


リブロースをみんなでしっかり完食した後は海鮮焼きとなります。エビ・イカ・ホタテの中から各々選んでいく方式です。




なにか説明いる?
おいしかったなー。


ヘラで切ると肉汁が噴き出すはずのメンチカツ。
今回はメンチを押さないと出て来ませんでした。
美味しかったけど、ちゃんとしなさい。


ようやくもんじゃ焼き屋さんな感じになりました。
あんな人とそんな人が共同作業でまぜまぜしてくれました♪


もんじゃ焼き完成。
一同一斉に「もんじゃ焼きじゃなくね?」
…焼きそば感覚で美味しくいただきました♪

職場のみんなに助けてもらって念願だったもんじゃ大木屋さん食事ができました。僕が歳とってしまったのか総合的評価では若い子向けのお店という感じですがスタッフ皆さんの対応が素晴らしく良いお店だと思います。※個人の感想です。 機会があればぜひ^^♪

もんじゃ大木屋はこちら→(もんじゃ大木屋 HP)


しっかしまあ皆ガッツリ飲んだなー!!
自腹分がハンパなかったぜ( ;∀;)
でも楽しんでもらえたようで何よりだ!うん!
うぅ…
スポンサーサイト

| いろいろ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-SILVIA- レイジの青春と白露のけじめ


-SILVIA-
レイジの青春と白露のけじめ


-第1話 「弾丸レイジ」-

やあ!俺は名はレイジ!
高校のみんなは俺のことを弾丸レイジって呼ぶのさ!
なぜかって?ダチの間で「魔のコーナー」と呼んでるあの3丁目のハードコーナーを俺だけがノーブレーキでクリアーできるからさ!
あのコーナーを制するには度胸も大事だけどやっぱりテクニックが重要さ!
車の免許?はぁっ!? そんなの高校生が持ってるわけないじゃん!
じ・て・ん・しゃ!
まあみんなには内緒にしてんだけど今日から仮免教習に入ったんだ。
あともうちょっとさ!俺、免許取ったら乗りたい車があるんだ。
え?乗りたい車は何だって?
まったくアンタは聞きたがりだなー、しょうがない特別に教えてやるよ!
SILVIAさ!
早く免許を取って金貯めてSILVIAに乗る!そして、
弾丸王に俺はなるっ!!
(じゃーん!ちゃららら~♪ ←エンディング曲的な何か)


-第2話 「時、そして」-

あれから7年の時が経ち、俺は25歳。
学生の時に無理やり免許を取ったけど、SILVIAどころかずっと車には乗っていない。
高校卒業間近に親父が蒸発しちまったんだ。
家計は一気に苦しくなり俺は母を支えるため大学をあきらめて働きに出た。
心配ないとおふくろは言うが弟たちはまだまだ小さい。
おふくろ一人の収入だけで食べさせていくのは無理だろう。
俺はまかないのある仕事を選んだ。少しでも食費を抑えるためだ。
店長とはサラダの盛り付けについて何度も激しくやりあったが、たまに見せるやさしさに何度も助けられた。あの人はきらいじゃない。
夢の停止した時間は数年続いたがようやく弟たちもバイトできるようになりおふくろを支えられるようになった。
そろそろ夢を動かしても良いと思った俺は仕送りをしながら少しずつ金を貯めるようにした。
夢を動かし始めた俺の心は軽くなったのか、職場でいつもサポートしてくれるスミレに好意を持ち、やがて俺たちは付き合うようになった。スミレは両想いだったことを後に話してくれた。
貯めた金は少ないが少しのローンを足せば夢のきっかけを掴めるところまで来た。
俺は念願だったSILVIAをようやく手に入れた。
走行距離110,000キロで内装も外装も酷い中古だがこいつは俺がずっと憧れ続けたSILVIAだ。
だいぶ古ぼけてしまったけど、記憶(おぼ)えているかい?
弾丸王に俺はなるっ!!
(じゃーん!ちゃららら~♪ ←エンディング曲的な何か)


-第3話 「見知らぬ天井」-

SILVIAを購入(て)にした俺は仕事が終われば走り続け、寝ずにそのまま仕事に向かっていた。
俺は興奮していた。燃えていた。
1日目。
2日目。
3日目。
・・・・そして、それは10日目の出来事だった。
(キキーッ!がーんぐしゃぐしゃ~どんがらがっしゃんあっちょんぶ○け!ひゃっはー! ←効果音的な何か)
・・・・目を覚ますと見知らぬ天井が俺の眼に映った。
ここはどこだ?なぜ俺はここ・・
刹那、全身の激い痛みが考える隙を与えてくれない。
「レイジ!?」「あああ!レイちゃんっ!!」
この声はおふくろとスミレ?なぜここに居るんだ?
全身の痛みに少し慣れようやく状況を把握することができた。
俺は事故をしたんだ。
そして理解した。SILVIAを失ったんだ、と。
どうやら数日意識がなかったらしい。
おふくろとスミレは意識のない俺をずっと見ていてくれたらしい。本当に申し訳ない。
病院の先生からもう大丈夫と声をかけられ明日また来るよと俺に言い残し二人は帰って行った。
なんだかようやく一人になれた気がした。
この眼から流れる涙は全身の痛みからではない。
愛車(とも)を失った悲しみからだ。俺はとんでもないことをしてしまった。
(じゃーん!ちゃららら~♪ ←エンディング曲的な何か)


-最終回 「我 愛車 SILVIA ここに眠る。」-

あの出来事から数年が経った。
今さら思うことだが保険代理店の方に進められてしっかりとした補償の自動車保険に加入してたのでお相手様へしっかり償うことができたし私も万全の補償を受けられたので本当に良かった。しかし保険料はハンパなかった。
あの出来事は私にいろいろな事を学ばせてくれた。
SILVIAに申し訳がないという思いが私にあの場所に行くことを躊躇させていた。
しかし今日はけじめとしてこの場所に来た。
あの時とここの景色はちっとも変わらない。SILVIAよ、どうか安らかに眠ってください。
SILVIAへの想いを記してこの場所に残します。

我 愛車 SILVIA ここに眠る
10日間だったけどとても楽しかった Thank you  H2.9.11


私の今の愛車はワゴンタイプのファミリーカー。
私の横の愛妻スミレのお腹には新しい命が宿る。
大切に育てよう。
男の子でも女の子でも名前はもう決めている。
え?決めてる名前は何だって?
まったくアンタは聞きたがりだなー、しょうがない特別に教えてやるよ!
SILVIAさ!そして、
お父さんに俺はなるっ!!
(ちゃらりらぽ~ん、ちゃらららら~♪ ←最終回の特別なエンディング曲的な何か)



イタズラ書きは犯罪です。


| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんかいろいろ。

①前回の記事
最初はたくさん言葉を並べていたのですが公開直前になって違和感を感じたので全ての言葉を削除、並べていた言葉の空間だけが残りました。 言葉が野暮な時もあるね♪

②ハードディスク(HD)がクラッシュしていました。
今の視点で画像を観直そうとガサガサゴソゴソして発見したHDを久しぶりにPCにつなげたらカツーンッ!カツーンッ!な音の連呼ばかりで立ち上がらず つまりこれクラッシュしてました。大事にしていた画像は複数のHDに移していましたので被害は最小でしたが 残った画像は当時の僕の選定基準ですから失った画像にいろいろと思うところがあるので残念です。 みなさまもどうかHDクラッシュ対策をハイパーおすすすすすすめします!

③HDクラッシュから思うこと
今の視点で観たら魅力のある画像?とか期待していました。が、過去に頼り過ぎな自分にも気づきました。 過去を大事にすることはハイパー大事だけど過去に頼り過ぎるのは自身を退化させるな~っと。

④じゃあアンタどうすんのよ?
季節は春に向かっています。
苔むす北側の屋根 草木を踊らす風 彩を再開する花々 そして、人のつながり
以前は気づけなかったひとつひとつに今は少しだけ気づけるようになりました。 何気ない日常には魅力がいっぱいです。過去に頼ってばかりではいつまでたっても前へ進めない。 だから、前を向こう 前に進もう。
大切なひとつひとつをこれからも大切に抱えて僕は前に進みます。

⑤なんかヒネリないの?
ヒネリがなくて申し訳ございません。
僕は真面目なので^^

| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真には言葉が必要とか言ってたけど

過去の僕の記事を読み返すと当時の僕は既にやってたようです。
いろいろと試してるみたいでした。
当時のは激しくポエムってます。
真面目で必死な感じがビンビンで今見ると吐きそうです。
当時もおっさんでしたが純粋でした。
つまり当時の僕は純粋におっさんでした。  え…。
現在の僕はただのスレたおっさんですYO!

そんな吐きそうな過去記事ですが、
当時使用しているテンプレートは今のではなく、現状は画像がはみ出て記事内容も含め酷い状態でしたので調整しなきゃー!と思っていたのですが、どうせならリニューアルして笑ってもらっちゃえ!と。
ちょいちょいリニューアルしてまいります。

だから、
そう決めたしそうするし、
ていうか、そうしなきゃと思ってたし~、
単にネタが切れた時の逃げとかじゃないんだからね!



| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初彼岸

あの人がこの世を去って数ヵ月が経ちました。
優しくてお人よしで煩悩まみれのあの人も、今はすべての煩悩を断ち切り向こう岸にいるみたいです。

3回忌を過ぎるまでは忙しいと言われますが、葬儀後2カ月に満たない間隔で慌ただしく執り行う法事事も百か日法要・初彼岸以降から徐々に間隔が開いていきます。
次の法事は4か月後の新盆です。
故人のためにできることが徐々に少なくなり、かわりに寂しさが大きくなっていきます。

大切な人との別れは悲しいけれど、大切なつながりの中でひとつひとつを乗り越えてみる。
あの人が恥ずかしくない生き方をしよう。
いつもどこかで見守ってくれているのですから。


| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク先を調整しました。

5年間ほどブログを放置する中、私と同じようにリンク先のみなさまにも変化があるように感じました。
リンク先については今は関わりのない所もありますので早期に調整が必要と考えており今回ようやく実行しました。

この調整でリンク解除とさせていただいたみなさまには本当に申し訳ありません。
調整については僕なりにいくつかの基準を設けました。
最重要としたのは「ご迷惑をかけないこと」です。
どうか悪しからず。
過去の私とお付き合いくださり本当にありがとうございました。
再びお会いできることを楽しみにしております。

今回の調整を機に新しい出会いも望んでおります。
ブログは恥の書き捨てとしてゆる~く楽しくやっていこうと思います。
うん、開き直りですね。
笑える記事ならPCモニター前で笑ってやってください。
面白くなかったら初コメでも「つまらん!」とコメントしてもいいのよ?(笑)

過去にありがとう。
お前たち、聞こえているか?
改めてよろしく頼むぜ!(失礼過ぎ



| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT