週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと見比べて(^^♪

その①

その②


両方とも同じ写真を加工してます。
どっちがいい感じ?(^^♪
で、何が違うのよ?ってことでこざいますが、、、

≫続きはココをクリック♪

スポンサーサイト

| Photo | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)


の、天辺から灯台の天辺です。
おいまて、風景はどないしたんや!?
高所恐怖症なのでマジ勘弁!
高いところは高くてこえーっ!!

観光地ですからみんなまとめて行ってらっしゃい♪

江の島灯台 -wikipedia-

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一方、迂闊なサラリーマンの家庭菜園では


40cm以上のきゅうりが3本採れ(;´・ω・)、
彼はそれを「畑の守り神」と称するものへお供えしていた。

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一回やすみ


僕が暖かく感じる陽は誰かには眩しく照り付ける陽なのかもしれない。
僕が冷たく感じた雨も心を痛めた誰かを癒す雨なのかもしれない。
人生は晴れたり曇ったり。

前に進むことに少し疲れたら休めばいいのですが現在は休むことにも勇気が必要な感じです。たいへんな時代ですね。むかし人生ゲームというボードゲームで友達とよく遊んでいました。紆余曲折しながらも最終的に一番大富豪になってる人が勝ちというゲームです。ゲームには結婚や子育てなどの要素もあるのでポイント×2で決断を強いられたり、意外と2位3位の方が子沢山だったりなので人生ゲームって奥が深いなーっと思います。僕は一度も勝ったことないけどね☆彡
ゲーム中のイベントには強制的に休まなければいけない「一回やすみ」というのがありました。 当時の僕はこのイベントにかなり苛立ちましたが今となってはこれほどありがたいイベントはないですねっ!僕と同世代の方でしたらだいたい共感していただけると思います。(笑)

ひとつを決めるとたくさんの壁が出てきます。
避けてみたり乗り越えてみたりぶっ壊してみたり(笑)
とにかく、疲れます。

子供の時は強制的にやってきた「一回やすみ」
大人になってしまった今は「一回やすみ」を自分が決める。


一回やすみ☆彡



| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板わんわん


公園で見つけた看板わんわん
どうにもゴールの見つからない複雑な表情が素晴らしいです。


「困ったまゆげ」をとったらすっきりしました^^
最初からこれで良かったんじゃない^^?


「強気まゆげ」にしたら強気になっちゃった!


※僕の素晴らしい編集技術で画像加工しています。
  本物の看板やわんわんにまゆげを書いちゃダメですYO!

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「さあ、家に帰ろう!」


ひとしきり訪問を計画していたダムを撮り終えて、とりあえずの少休憩。
いつも時間と距離を考えてないから結果としてムチャクチャで終わり頃には薄暗い状況です。 ここにきて休憩もご飯も摂らずに車で走りひたすら歩いた疲れが一気に押し寄せます。
ダム巡りをやろう!と決めた時に購入したカーナビがあります。 選定基準は「経緯緯度で検索可能で手持ちで使える」でした。 当時のダムは住所で検索しても出なく経緯緯度で検索するほうが効率的でさらに山奥のダムは車はダメなのが多くて徒歩が基本でしたから手持ちのGPS機能は重宝しました。 今は本当に良い時代になりましたね。
そんなナビをポチポチして現在地から自宅までの距離を調べるとウン百キロの帰路を示す。 僕のダム巡りはいつもこんな感じでした。



何でダムに行くんだろ。。。自分でもよく解らなくなってきてるなぁ。。。
な~んか想ったことがあってそれを自信持って言えるようになるには場数を踏まなきゃダメだよなぁ…ってぐらいは覚えてます。
僕は今まで何一つマトモに成せてないので何か目標を持つことは良いことだと思っています。 次の目標に向かって「さぁ、家に帰ろう!」



当時の僕の言葉を残します。
当時の僕が今の僕を見たらどう思うんでしょうかね^^?
ちなみに今も何一つマトモに成せてないよ~♪(笑)


2009年8月31日 公開
2017年3月26日 更新

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT