週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

11月14~29日 「ダム祭」 開催中♪ 


ってことで開催中なわけです。バタバタでしたが、なんとか間に合いました。。。汗
開催地 : 喫茶ナチュラル 「アクセスマップ」


店内の様子。 見事にダムだらけだ。。。汗
しかし、店内の雰囲気のおかげで上品にまとまってるところがポイント♪
展示枚数40点。
店内全体に散りばめてるのですべて見つけることができるかな?


店内ぎっしりダムだらけ。
さすが祭りだ。。。
でもそんなに違和感ないんですよこれが!


展示だけにとどまらず、
訪問したダムのご紹介のファイルや、本日の運気をムダに試す「ダムくじ」などが用意してあります。

そんなこんなで、かる~くゆる~くやってます♪
ダムに詳しくなくても、それなりに楽しめますよ~♪

11月29日までツッコミ所満載で開催しております。
お暇ならぜひカモ~ン♪


※本写真展は11月29日で終了しました。
スポンサーサイト

| いろいろ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神奈川県 道志ダム


道志(どうし)ダムは神奈川県相模原市・相模川水系道志川に昭和30年に建設された堰堤高32.8mの重力式コンクリートダムです。ダムの目的は上水道・工業用水。
昭和54年から導入した汲み上げポンプ式の河川維持放流施設を平成18年に自然流下式に改良し、改良により生まれた遊休落差を利用し小水力発電を行っています。


神奈川県では全国に先立ち、道志ダムを含め隣接ダムの宮ヶ瀬ダムや下部ダムの相模ダム・城山ダム間で地下導水を行い、各ダム間での複合的な水資源の運用を行っています。
その中でも道志ダムのダム湖・奥相模湖は小規模な湖ながら上流に位置する貯水池であるため、見た目以上に複雑な水資源の分配を行っています。

道志ダム

ダムの大きさは33mで、連携しているダムの中では最小規模のダム。
ダム天端は県道となっており一般車の通行は可能です。
大きな3門ゲートを備えた道志ダムには下流を見渡せるバルコニーがついています。
ただ、下流河川はすぐ右に曲がって見えなくなるので、バルコニーの意味あるのかな?とか思います。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・道志ダム)

| 神奈川県 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

No title


1/100s F3.5 0.0EV ISO100 6.7mm Sony-T1



| Photo | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

No title


30.0s F5.0 0.0EV ISO100 35.0m NikonD200



| Photo | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

No title


1/4000s F3.5 0.0EV ISO250 17.0m NikonD200



| Photo | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長野県 裾花ダム


裾花(すそばな)ダムは、洪水調節・上水道用水・発電を目的として信濃川水系裾花川に建設された長野県直営の多目的ダム。
高さ83m、昭和44年に竣工しました。
ダムの型式はアーチ式コンクリート。

平成21年7月20日・訪問


今回見事に撮り損ねているダム湖に架かる橋より撮影。
ダム湖名は裾花湖(すそばなこ)
水がとんでもない色をしています。


ダムの脇を通るトンネルの途中、控えめな案内看板が現れる。
トンネルの中程でそこそこスピードが出た頃に現れる看板なので急ブレーキを強いられる。
開放的な印象はなかった。


案内看板から少し進むとダム天端に到着
天端を映す見事な水のにごり。
貯水してるのはチョコレートっすか?



堤頂長は211m程度でそれほど幅のあるダムではない。
ちなみにここは立入り禁止なので進入するには許可が必要です。


裾花ダム堤体
なかなかのアーチを描く裾花ダムですがオーバーハング(タテのカーブ)は緩め。


天端中央部より下流
頑丈で硬そうな岩盤。
解りづらいが下流数百メートル先には湯の瀬(ゆのせ)ダムがある。
近いのでこちらも併せての見学をおすすめします。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・裾花ダム)

| 長野県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |