週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

千葉県 鋸山ダム


鋸山ダム(のこぎりやまだむ)は元名川水系、千葉県鋸南町下佐久間3458に位置する上水道用水用途のダムとして昭和35年に着工・昭和37年に完成した重力式コンクリートダムです。
堰堤高19.4m 堰堤幅55.0m

平成21年9月27日・訪問


千葉県の観光名所・鋸山の麗にあるダムです。
鋸山ロープウェイが位置する場所の山を挟んで裏側辺りかな。。。
あっちは人が沢山、こっちは閑散。
道はなかなかの急な上り坂です。
ぐりぐり号が傾いてますが整備不良ではありません。


立ち入り禁止の柵の先に鋸山ダムが見えます。
上水道用途のダムは立ち入り禁止の場合が多く、許可を得なければ立ち入ることが出来ないのですが、以前の鋸山ダムは自由に立ち入ることができたそうです。
ですが、残土などの不法投棄が後を絶たないため立ち入りを制限したとのこと。
今回は下流側のみ進入の許可を頂きました。


進入して最初に目にとまるのは浄水設備。
ひび割れているのは土か何か?です。


堤体正面。味わいのある風貌です。
下流は完全に木に覆われて河川を確認することが出来ませんでした。


一旦ダムから離れ、ダム湖に向かう。
ここからは大型車進入禁止になります。
ここより先は採石場があるのみで一般客や地元の方もほとんど通らない。


名称の無いダム湖です。
水質は千葉県で今回見てきたダム湖のどれよりもきれいでした。
ちなみに上水道用の貯水池なので釣りとか禁止です。


鋸山ダムの天端は固く閉ざされ、監視カメラが設置されていました。
上水道用のダムだから当然なんですけど、だいたいは目的を説明すると進入の許可を頂けます。
ここまで厳重なのにはきっと過去に何かあったのでしょう。。。なんかこういうの残念です。


柵の上から。
先にも柵が設置されていました。


千葉県は水源が乏しく、古くから農業・飲料用の溜池などが多く作られた地域です。
近年に作られたダムもその目的は灌漑用水確保や上水道確保で鋸山ダムもその一つでした。
千葉県を代表する有名な観光地の裏側、其処でひっそりと頑張るダムがここに在ります。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・鋸山ダム)

スポンサーサイト

| 千葉県 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉県 豊英ダム


豊英ダム(とよふさだむ)は千葉県君津市豊英に位置、約40キロ下流で取水・浄水を行い木更津南部地区の工業地帯に進出する企業に給水を行う工業用水確保を目的として昭和44年に完成した直線重力式コンクリートダムです。
堰堤高38.0m 堰堤長115.0m

平成21年9月26日・訪問


21世紀への継承遺産と銘打ち、地元住民に愛されているダムです。
近くにはサイクリング道や遊歩道、大滝・キャンプ場・展望台・国民宿舎などが充実してます。
が、ここまで来るまでに目立った看板がなく、少しひっそりとした印象です。
先に見える橋がダム天端


豊英ダム脇にある謎の畑


電流とか流れちゃってます。キケン!


豊英ダムを拝めるのはこの謎の畑が唯一の場所でした。


豊英ダム堰体
やんわり水が越流してました。






天端より下流


下流は山に囲われ、水路はやや左へ向かいます。
下流からの撮影は残念ながら無理っぽいので断念。


謎の畑に戻ってパシャ。
近年建設されているダムの面影ながら技術的な古さも感じるダム。
最新のハイテクダムもかっこ良いけど、時代を感じるこの味わいがビリビリ来ます。
ぐりぐり的に好きなダムの一つです。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・豊英ダム)

| 千葉県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉県 亀山ダム


亀山ダムは堰堤高34.5m、昭和55年竣工の重力式コンクリートダムです。


天端は道路となっています。
存在感を意識させないダム。


ダム天端より下流。


下流よりダム堤体

亀山ダムのダム湖「亀山湖」は千葉県でも有数の釣りのメッカで週末は多くの釣り客が訪れるそうです。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・亀山ダム)

| 千葉県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年 初日の出

今年で3年目を迎えた初日の出撮影。
一昨年は地元の神奈川県・相模湖で昨年は千葉県・犬吠崎、今年は山梨県・本栖湖です。


現地に早朝4時に到着。暗いし気温マイナス10度~とかハンパなく寒い。
もはや体感は「寒い。」を通り越して「痛い。」


それから3時間くらい待つとほれこの通り♪


初日の出と初富士を同時に拝めるとってもおめでたいスポット。
朝も早よから人がどっさり、道は大渋滞でした♪

来年は何処にしよ~かな?

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろんな注意書き。



いろんな注意書き。
なんとなく緊張感が。。。

| Photo | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |