上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

谷ヶ原浄水場見学。


6月7日、津久井湖方面をブンブン走ってると何とも興味深いイベントを発見!
何でもこのイベント、一年に一週間しかやらないという激しい偶然だったので入ってみることに。。。
しかしまぁ、「~開放デー」ってネーミングはなかなかの閉塞感を醸し出してます。

谷ヶ原浄水場について詳しくはこちら → (谷ヶ原浄水場HP)

ぐりぐりの家からかなり近い相模原浄水場は主に酒匂川水系・相模川水系の水を
横浜・川崎まで導水することを主目的とした大規模な施設。

横浜市民の皆様と川崎市民の皆様はご自宅の蛇口をひねるとおいしい丹沢の水が
出てくるという算段。まぁ若干相模川水系の水が混じってますが。

「水源のある政令指定都市」を掲げて、神奈川県で三番目の政令指定都市を目指している
由縁はここにあります。 横浜も川崎もさがみっぱらの手の平コロコロなのさ~(謎)

で、
相模原浄水場の水は相模原地域にも供給されてますが割合の関係でこちらの
谷ヶ原浄水場で作られた水道水をかなりの確率で飲んでたりします。
こっちの水は幻のダムとしてやんわり有名な沼本ダムで取水された100%相模川水系のお水。
今飲んでる蛇口のお水が何処で作られたか?ってだけでわくわくしません?(笑)

そんなこんなで見学開始!!


メインのイベント会場である。
最終日の最終組でもあるのでかなり閑散としているがお子様連れが多かった。



これが地球外生命体の謎の生き物 「カッピー」 である。
オスかメスか解らないナマモノ、恐る恐る「暑くないですか?」と伺ってみる。
すると 「暑いです。。。」 と一言。。。
点数的には30点の返答だと思った。 イマイチ


本来はチェキッっていう簡易カメラで記念撮影用に生かしてもらってるらしい。
そこそこのカメラでねちっこく撮ってると、スタッフの方から
「よっぽどカッピーがお好きなんですね♪」
おっと。
「えぇ、そうなんですよ~♪」
と切り返した自分を称賛したいと思います。



おっと!
カッピーとじゃれてたら最終組が既にスタートしちまってやがる!!



着水井(ちゃくすいせい)に到着。
ここで川から導水されてきたお水を急速と緩速という異なった浄水装置に分別する。
もともと相模川水系は水質に難ありなので、ここに導水されたばっかの水ははっきり言ってドブの臭い。



見学チームの親子。 とても微笑ましい。
子供にこういう経験をちゃんとさせてるお父さんってほんと素敵だな~って思います。
家族っていいな~。。。って思える場面。



皆さん熱心に施設の説明を受けています。



この穏速ろ過は薬液など一切使用しない自然のろ過システムに近い施設です。
水の流れがすご~くゆっくりでした。



こちらはその穏速ろ過地のメンテナンス中。
なんかすごいことになってる。。。汗
川の水はそのまま飲んじゃやばい! 
それが教訓だ。。。ってあたり前か。



穏速ろ過地の水を抜いた所。 意外を浅い。
通常はここに4段階の大きさの砂・砂利・石などを敷き詰めてろ過を行う。
ここを通過した水は急速ろ過経路の水と合流し浄水地に運ばれ殺菌処理後各地に送水される。



場所は変わって今度は急速ろ過施設
こちらは薬液・機械などを使って強制的にろ過を行う。



この水中では水車がぐるぐると回転し、薬液と水とを撹拌している。
こういう水中の装置って、なんだか見ててゾクゾクっとします。
一緒にかき回されたくないし。。。w
てか、フィルターを自宅に置いてきちゃったのでどんなに苦慮して撮っても水中が撮れないwww
大失敗wてへっ♪



穏速ろ過と違い、たしかにこちらは濁り水がみるみる透明に!
まだ殺菌してないけど、この時点で既に飲んでも平気なくらいの高い透明度。
この後、は例の砂・砂利・石を使ったろ過装置を経て穏速ろ過経路の水と合流し、
浄水地に運ばれ殺菌処理後各地に送水される。

以上で見学終了です。 いかがでしたでしょうか?
浄水場見学って小学校以来ですけど、大人になって色々と関心が深くなった上で
見に行くととても興味深いですよ~♪

まぁあれですよ。
ダムヲタ気取っちゃってますので、水に関連した施設はなんでも興味あるんですがw

ちなみにイベントに参加すると色々ともらえちゃったりします。
で、すごいのがこれ

なんと浄水場で作られた水が無料でもらえます。(爆)
その名も さがみの水 まんまやん。。。
ただこのお水、塩素を入れてないので日持ちしませんがとてもおいしい。
たぶんどっかのメーカーのミネラルウォーターとかよりもおいしいです。
浄水場の皆さんはほんとはこの水を届けたいのかも?って代物。
とても普段蛇口から出てくるお水とは思えません。
これで水割り作るとうまいんだ~♪
ちなみに販売してたりもするから驚きww

なわけで、今日の戦利品

バンソーコーやらエンピツやら、お子様連れならとても喜ばれるの満載です。
ちなみにさがみの水は通常一本ですが、最終日ということもあり一本おまけですw


普段慣れ親しみ、ひねれば必ず出てくるお水。
お水無くして今の生活を維持できませんよね。

当たり前というの有難さ。
今当たり前に使えるものは、自然には生まれてはきません。

蛇口から当たり前に出るお水。
それを安心して飲めるのは浄水場の皆様のおかげなんだな~って思います。
ブログなので冗談を入れてたりしますが、今回はとても勉強になりました。

マニアックな質問に丁寧に答えて頂いた谷ヶ原浄水場の従業員の皆様
ほんとうに有難う御座いました。

ぜひこれからも安全でおいしいお水を宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

| 奮闘系 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/247-72598cee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。