週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉県 小向ダム


小向(こむかい)ダムは千葉県南房総市和田町小向に位置し、昭和51年竣工の堰堤高37mの上水道用水専用の重力式コンクリートダムです。

平成21年9月27日・訪問


例によってダム到着後、撮影前に車内で行うメモ書きパシャ。
千葉ダム遠征9基目の訪問場所。


記念碑? 竣工年や施工業者などが刻まれていました。
うっすらと撮影者が見えるのはご愛嬌。


ダム湖側より堤体部、ちなみにダム湖に名称はありません。
上水道用水のために貯水されている水ですが濁り方がすごかった。


たまに湖面からバシャ~って音がします。
これはアオコの発生を抑える目的・水中の酸素濃度低下による腐水防止のため、定期的にポンプで水中に空気を送っている音とのこと。




小向ダムの天端は狭いけど車で通行ができます。


ちょっと高いところから。 若干クランクな感じです。
クランク苦手なんだよなぁ・・・汗(関係無)


名称の無いダム湖です。


無人島付き。


この丸い建物が表面取水設備。
ここから水を取り込んで浄水場へ運びます。


小向ダムの特徴、水流を整流する二枚フィン


そんなに高いダムではありませんが、減勢工手前の二枚フィンがかっこよく(?)迫力満点。


下流側の景色


千葉県の上水道用水専用のダムは越流方式の洪水吐きがほとんど。
そんな中、小向ダムは洪水吐きにローラーゲート二門を備える。


訪問の際のポイントとしては近くにコンビニやトイレなどは全く無いのでもろもろの用事は事前に済ましておいたほうが良いです。
駐車場も無いですが、道幅が広いので道路脇に車をとめて見学することが出来ます。


地図はこちらをクリック→ (DamMaps・小向ダム)
関連記事
スポンサーサイト

| 千葉県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/314-54cc80ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT