週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野県 小田切ダム


小田切(おだぎり)ダムは東京電力所有の水力発電専用のダムとして、長野県長野市・信濃川水系犀川の最下流に昭和29年に竣工した堰堤高21.3mの重力式コンクリートダムです。

平成21年7月19日・訪問


手前にある3門ゲートの放流は、併設の小田切発電所で水力発電に使用した水の排水ゲート。
奥側がダム本体となります。
訪問時期は7月中旬、台風とか豪雨とかもろもろやって来る時期。
この時期のダムは来るべき洪水に備え常時満水位(ダムの貯水容量)を低く設定しているので、急激な水の流入に対応するための容量を確保するため、すぐに放流を開始します。
小田切ダムは最下流のダムだから水の流入が集中するのでしょうか?
訪問時は大雨でも何でもなかったのですが、それでもめっちゃ水を吐いてました。


小田切ダム堰体
小田切発電所が併設されていますが、こちら側がダム本体です。
クレストゲート(異常洪水時にダム天端からの越流を防ぐための非常用ゲート)9門の多門ゲート。
操作するの大変そう。。。


ダム直下流には旅館があります。ちょっと宣伝しとこう。

○海沼旅館・海沼ドライブイン
「ジンギスカンのおいしい長期滞在型の旅館です。」
住所・長野県長野市篠ノ井小松原3287‎
問い合わせ先・026-292-1441‎

ジンギスカンおいしそうだけど、泊まって朝起きて窓開けたらダムって・・・。
そ、そこまでは・・・。汗


発電所のゲートも含めると合計12門の多門ゲートを有する小田切ダム
メカニカルな感じが何ともかっこいいダムです。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・小田切ダム)
関連記事
スポンサーサイト

| 長野県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/319-361109fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT