週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見上げた空の片隅に




きみが笑顔になるのなら
くもりのない僕になろう

悲しみがきみを覆うなら
悲しみの数だけ僕が泣こう

きみがきみでいれるなら
そのままの僕でいよう

見上げた空の片隅に
いつも置き忘れの思いのように

- Poetry by Guriguri. -



2008年12月 公開
2017年 4月 更新

久々に見たら吐きそうなくらい病んでる感じで再UP☆彡
スポンサーサイト

| ポエム(笑) | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

こんにちは。智尋(ちひろ)と申します。
写真と詩?を拝見させていただきました。
「きみ」を想う温かい気持ちが溢れていますね。
素敵な作品だと思いました。

| 智尋(ちひろ) | 2008/12/31 | URL |

お久しぶりです♪

智尋(ちひろ)さんあけおめです♪
詩なんでしょうか、、、詩なのかな?
それとなく、それらしく書いてみましたww
愛する人がそこに居て、守りたいと思う自分が居る。
百の言葉よりも、一つの愛情が大事なのかな~って感じです。
あんまり人が来ないブログなので、人知れずしっぽりと更新していきますので、これからも暖かく失笑してやってくださいww

| ぐりぐり | 2009/01/01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/463-73eb66c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT