週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉県 安房中央ダム


安房中央ダム(あわちゅうおうダム)は千葉県南房総市御子神にある、丸山川上流に建設されたアースダムで、丸山川に作られたダムであることから別名「丸山ダム」とも呼ばれています。千葉県の県営用排水改良事業として昭和33に着工・昭和43に完成し、取水した水は25キロの幹線用水路を通り、南房総市・館山市方面の耕地の灌漑用水として使用されます。

平成21年9月27日 訪問


水源の乏しい千葉県では、水を確保するため古くから溜池が積極的に作られています。
安房中央ダムは比較的新しいダムですが、千葉県に最も多く作られているアースダム。
今回の訪問予定にはなかったのですが、たまたま通りかかったので寄ってみました。
ってことで、とりあえず向かいましょう!


ダム直下にある民家。
番犬がぐりぐりを発見してワンワン吠えてました。まだ悪いことしてませんよ?
庭にある設備からダムに何らかの関係があるのでないでしょうか?
中途半端な化粧壁がとっても気になります。。。


ダム脇にあるトンネル。
中真っ暗で通りたくもないけど、どこに行けるのか気になります。
たまたま通りかかっただけに一切情報がありません。


ヘビさん。千葉県ダム巡りで3度目の遭遇。
ぐりぐりが不味そうなのでこっちにはまったく興味がない様子です。


そんなこんなで天端に到着。 ってあれ?


水がねぇじゃん!!ってほど驚くことはない。
ダムは機能維持・拡張の目的でたま~に水が抜かれたりします。
ちょっと得した気分♪


そんなわけで取水設備が露呈しています。
灌漑用途のため水底の冷たい水ではなく、湖表層の温水を取水するフローティング式の取水設備。普段は上側の赤い部分しか見えないのでしょう。


親切なダム設備の概要付き
錆が気になります。。。


こっちはもっと錆が深刻です><


でも最近作られたものもあったり。
バランス悪いです。。。


洪水吐きです。
アースダムの洪水吐きはほんとに大きい。たぶんビル2階分くらいの壁。
誤ってここに落ちたらぜったいよじ登れない。


あふれた余水はこの導水トンネルを通り、


一山超えた丸山川に放水されます。


水路の末端は角度がついて吐き出された水がジャンプするようになっていました。
洪水期の放流は迫力がありそうです。


ダム天端より下流

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・安房中央ダム)
関連記事
スポンサーサイト

| 千葉県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/483-f9393d9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT