週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉県 白浜ダム


白浜ダム(しらはまだむ)は、上水道用途ダムとして千葉県館山市・馬喰川に工期3年を経て
昭和41年に完成した堰堤高18.5m 堰堤長62.3mの重力式コンクリートダムです。
房総半島最南端に位置する小さなダムです。

平成21年9月27日 訪問


白浜ダムまでの道中はずっとこんな感じの道を進みます。
有名な白浜海水浴場からそれほど遠くない場所なのですが、
海岸線から2㌔も離れてない場所なのに山奥っぷりがすごい・・・。
千葉県南西はほんと面白い地形をしている。


さらに人気の無い車両一台分の細道をしばらく進むとやがて行き止まりとなります。


この行き止まりの先に白浜ダムがあります。




人気の無い場所の年季の入った看板たち
はたして年間で何人この看板を見るのだろうか。。。


広場より
ここは上水道用のダムなので立入り禁止ですが、
白浜ダムまでの道中にある浄水施設で許可を得ればOKです。


この広場の横に小道があり、貯水池側に降りることができます。


貯水池側には柵などはなく、簡単にダムの裏側まで降りることができます。


ダム裏側より貯水池
当たり前だが人っ子ひとり居ない。
貯水池の水深はそれほど深くなさそうな印象を受ける。
貯水池中心部付近で空気循環用のポンプが動いていた。


ダム本体に目を向けてみよう。
自由越流式のクレストゲート3門を有するシンプルな堤体


今撮影してるポイントの足元。わかりづらいが危険な場所より
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルである。
ダムの正面側は草木が生い茂り、ベストな撮影ポイントはほとんどありません。


天端を見てみよう。
頭上には作業用のレール、何でも取水用のポンプを運搬するためのものらしいです。
足元には鉄管が通り足元の幅は狭い。
時期的にクモが大量発生していたのでクモの巣だらけでゲンナリした。


柵の作り年季を感じる。強度が心配なので寄りかかる勇気は無かった。
また、足元の鉄管(取水用?)の硬派な設置ぶりもすごかった。
やはりダムは男の建造物である。謎


天端からダム湖を見る。
見た目にも貯水規模は少なそうな上、水深も浅い感じ。


先ほど降り立った場所が見える。
手漕ぎボートの先の小屋からは空気を圧搾するような機械音がしていた。
貯水池中央にあるポンプの空気はここから送られているのかも。


天端より下流側を見る。
スペック上での堰堤高は18.5mとあるがそれ以上に高い印象を受ける。


天端より下流側の景色。
ものすごく山奥である。


草木が生い茂り堤体撮影のベストな場所はほとんど無い。(2度目)
まさに人里離れた秘境のダムという印象。


人気の無い一本の細道だけが白浜ダムと下界をつなげる唯一の道
小さくひっそりと頑張るダムには考えさせられるものがあります。
また、ここでは良い言葉が見つけることができました。


とっていいのは写真だけ 残していいのは足跡だけ
水は限りある 貴重な資源

次に来られる方が気持ちよく訪問許可を得て頂けるように、
写真を撮る者としてのマナーを再度考えていきたいと思いました。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・白浜ダム)
関連記事
スポンサーサイト

| 千葉県 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

深イイ看板!

改めまして初めまして!
先日はコメント&相互リンクありがとうございます♪

白浜ダムですが、
ホント野島崎の近くとは思えない不思議な場所ですよね。

自分も、最後の写真の看板の標語(?)が実に心に響きました!
ダム好き・釣り好き等の枠なんか通り越して、ホント色々考えさせられますね…。


…この記事を参考に、自分も近く白浜ダムまで是非一度足を運んでみようと思います!!

| ばっきぃ | 2011/01/14 | URL |

ばっきぃさんようこそ~♪
改めてよろしくお願いします~!

白浜ダムも含め千葉県は上水道用のダムが多く厳重な監視がなされていますが、監視員(浄水場)の皆様は気さくで優しい方ばかり、とても気持ちよく堪能させて頂きました。

看板の裏側は立入禁止の場所なんですよね。
年間何人の方がこの標語を見るのだろう。。。と(笑)
深イイb

| ぐりぐり。 | 2011/01/14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/498-0d089e94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT