週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野県 伊那川ダム


伊那川ダム(いながわだむ)は、長野県木曽郡大桑村・木曽川水系伊那川に3年の工期を経て昭和52年に完成した堰堤高43m・堰堤幅105mの関西電力㈱所有の重力式コンクリートダムです。車でアクセスが可能なダムですが訪問するためには国道19号より山道を延々と9キロほど登ることになります。また、伊那川ダムをさらに進むと程なく木曽山脈への登山道の起点となります。

平成22年5月17日 訪問


写真では解り難いのですがめちゃめちゃ山奥です。
進めば進むほどどんどん高度が上がっていきます。

298.jpg

ですが、路面は山奥という事を考慮すればとても走り易いという印象。
ぐりぐり号底部からドカンッ!とかバキャンッ!とか激しい音しないし。


道幅の狭いワインディング路を楽しんでるといつの間にか到着します。


伊那川ダムの天端は立入禁止でした。


残念ながら地形的にダム正面の撮影はできませんでした。
個人の力では堤体正面の撮影は難しい感じです。


ダム湖側へ来てみました。


ダム湖側の景観はとても素晴らしいです。


訪問時は謎の流入施設という認識でしたが調べたところによると伊奈川ダムの更に上流に伊奈川第二発電所があり、違うかもですがそこからの流入であると思われます。とにもかくにも、こんな山奥にこんな設備を作っちゃう人の力がすごいと思う。ほんとに山奥なんですから!






特筆すべきはこのダム湖の水質。
今まで訪問したダム湖の水でここまでの透明度は観たことがありません。


延々と山道を登って来たのにダム本体を撮れないという結果が待ち構えているダムですが、ダム湖の景観や湛える水の透明感は必見の価値ありです。
ぜひお時間があれば訪れていただきたいダムです。

おまけ。

351.jpg

伊那川ダムに向かう最中に「もみぢ荘」という研修センターがあります。

349.jpg


びっくりするほどデロデロの研修センター。
正直にこんなところで研修したくないと思ってしまった・・・。
で、一番の注目ポイント

346.jpg

看板では「もみじ荘」となっています。どっちやねん!
こんな山奥まで来て突っ込みネタのご提供、どうも有難う御座います。
ぜひ伊那川ダム訪問の際は突っ込んであげて下さい。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・伊那川ダム)
関連記事

| 長野県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/503-91de68cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT