上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都府 天ヶ瀬ダム

141.jpg

天ヶ瀬ダム(あまがせだむ)は京都府宇治市・淀川本川の中流部に建設され、昭和39年に完成した堰堤高73.0m・堰堤幅254.0mのアーチ式コンクリートダムで、国土交通省が直轄で管理し主目的の水力発電のほか洪水調節機能や不特定利水・上水道用水などの機能も持つ特定多目的ダムです。 ダム湖名は鳳凰湖(ほうおうこ)と命名され、有名な観光地である平等院鳳凰堂が近いことと、ドーム型アーチ式の天ヶ瀬ダムの堤体の形が羽を広げた鳳凰に見えることに因んで名付けられたとのこと。

2010年6月6日 訪問

165_20100726011052.jpg

5~6月ごろは来たるべき洪水期に備えて各地のダムは洪水調節の容量確保のためダム湖の水位を下げます。 訪問時はまさに水位調節中のためバッカンバッカンお水を出してました。 天ヶ瀬ダムの下流には橋がかかっていて眼前でその勢いを拝むことができます。

189.jpg

天端から
放流水の水しぶきで虹がかかっていました。 水がじゃんじゃん出てる放流口は確かハウエルバンカーバルブって言うんだっけ? ものすっごい迫力!

207_20100726013004.jpg

順等に天ヶ瀬ダムのダムカードもゲット♪ 本物をバックにパシャッ!!

086.jpg

職員さんに放流中は夜間もライトアップしていると情報を頂いたので夜間に再訪問してみました。夜間のダム訪問は今回初めてです。 妖しさと美しさを併せ持った姿に見とれてしまいました。

113_20100726013356.jpg

以前は夜間も天端は自由に行くことができましたが今は厳しく制限されています。 天端のライトは自殺防止用ブルーライト、後を絶たない投身自殺のための処置。

124_20100726015433.jpg

道中真っ暗でかなり怖かったけど高台に来てみました。 不謹慎ですが天端のブルーライトをとても美しいと感じます。 それは安らぎすら感じてしまうものでした。

人は過去や未来に悩み苦しみながら生きているものではないかと思う。 能天気なぐりぐりでさえスパッと人生終了すっぞ♪と思う時が何度もある。 でも、実感なくても自分という存在は必ず誰かの支えとなっています。
もろもろ忘れないでね♪

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・天ヶ瀬ダム)




僕が訪問したダムの中で記憶トップ10の1つは京都の天ヶ瀬ダムです。
当時の記事は朝方訪問して夜に再訪問な体にしましたが 本当は逆です。
無計画訪問でしたから現地には夜遅くに到着し当然に辺りは真っ暗なのでとりあえず車中泊して朝になってから撮影しようと思ってました。が、 夜は永いものでなかなか寝付けずにいるとダム周辺の夜は本当に真っ暗闇ですから今度は周囲の闇への恐怖が襲ってくるようになってしまいさらに寝られなくなります^^; しばらくそんなのと格闘しているとしだいに聞こえてくるあの爆音。。。

ブブンッ!ブンブンブン~ッ!ブブブンブンブンブンーッ!!

京都の暴走族のみなさまの参上でございます。
暗闇の恐怖と孤独感にガタガタブルブルだった僕はその爆音にひどく助けられました。 天ヶ瀬ダムはそれほど山奥ではない場所にありますので暴走族のみなさまにも観光客にもアクセスが良いのかも。 爆音もほぼ怒られないような場所で爆音出しまくってるのだから京都の暴走族のみなさまは礼儀正しく暴走してるなーっと思いました。 京都の暴走族のみなさまから「お気張りやすパワー」をもらった僕はカメラと三脚を持って暗闇の中へ向かって行くのでした。 そんな感じで撮ったのが夜の天ヶ瀬ダムです。 夜の天ヶ瀬ダムは写真のように明るくライトアップされていませんから露光調整しています。 露光中の撮影者はボーっとしているだけなので珍しく思ったのか京都の暴走族のみなさまがちょいちょい話しかけてきてくれました。

暴「こんばんわ~!どうしたんですかー?」
ぐ「ダムを撮ってるんですよ~。ダムすごくない?」
暴「ん~、あ~!きれいですねー。」

当時は京都の暴走族のみなさまは良い人たちだなーっとは思ってましたが今になってその認識は少し違うことに気づきました。

深夜のダムでボーっとしてたら誰だって心配するから!

…うん。


2010年7月26日 公開
2017年3月28日 更新


スポンサーサイト

| 京都府 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

綺麗~

おお~、メッチャ綺麗じゃないですか!!
ダムって思っていた以上に壮大ですね(@。@;)


てか、蛍のでた場所!?今度連れてってください(笑)

| ラヴェル | 2010/07/26 | URL |

こんにちは。

天ヶ瀬の照明が青い事は聞いていたのですが、とても綺麗ですね、たしかに訳を知ってしまうと複雑な心境になってしまいますが。
僕はまだ天ヶ瀬の放流を観た事が無いんです。いいなあ。

ちなみに二枚目の後ろ姿はぐりぐりさんご本人でしょうか??


| あつだむ宣言! | 2010/07/28 | URL |

ラヴェルさん
ライトアップされたダムはほんときれいでしたー!
今度ぜひ一緒にいきましょう♪

| ぐりぐり。 | 2010/07/29 | URL |

あつだむ宣言さん

こんにちは!
天ヶ瀬ダム、ほんとはんなりしてましたー(笑)
放流ほんと迫力でしたよ!!

あ、二枚目の写真の方はぐりぐりではないのです。。。
ダムを撮ってる人を撮ってみました♪

| ぐりぐり。 | 2010/07/29 | URL |

美しい曲線ですね

こんにちは。

夜間の青いライトとダムの曲線が美しいですね。青色は怜悧な印象なのに、曲線が女性をイメージさせため普通なら相容れない要素がそれぞれ相手に飲み込まれずに際立っているような印象です。

はい、夜のダムに佇む一人の男・・・・うん、確かに危ない・・・・!笑)

| 忠 | 2017/03/28 | URL |

ほんとに美しい曲線でした。

お世話になってます^^

実はダム愛好家の表現の中のひとつに性別で例えるのもあったりします^^
天ヶ瀬さんについては僕も女性のイメージです。
近いうちに男性というかお爺ちゃん的なダムを更新しますのでそちらにもぜひご感想くださいね^^

夜のダムに佇む一人の男… これあかんヤツやっ!!!汗

| ぐりぐり。 | 2017/03/28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/522-fd770449

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。