週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形県 水ヶ瀞ダム


水ヶ瀞(みずがとろ)ダムは山形県を流れる一級河川・最上川水系寒河江川に発電を目的として建設された堰高34m・堰堤長372mの重力式コンクリートダムで東北電力が所有・管轄しているダムです。特定多目的用途の寒河江ダムの下流に位置し同ダムのピーク発電時の不規則な水流を調整して下流河川への影響を緩和しながら水ヶ瀞ダム自体も水ヶ瀞発電所に送水し最大5,000キロワットの電力を地域に供給しています。


天端脇に駐車スペースがあるのでここに車をとめて見学。


そして啓発板を見て「みんなの地球だからキレイにしなきゃ!」と再確認。水ヶ瀞ダムで地球クラスの啓発ってすごいぜ東北電力さん!


発電用ダムの天端はほぼほぼ立入り禁止となっています。


下流側のダム正面に架かる橋から大迫力の水ヶ瀞ダムを愛でることができます。コンパクト&まとまりのあるフォルム、見せ場をよくわかってらっしゃる橋の位置。コンパクトダム好きの僕にはビンビンきます。(笑)


ダム下流に架かる橋から下流側を眺める。


ちなみにダム周辺はガッチリ柵でガードされています。


そして水ヶ瀞ダムのすぐ脇には一般者所有の畑があります。


季節は実りの秋、野菜たちがとってもおいしそう。


このナスは確実に美味しいだろうと思っていました。畑の所有者の方とたまたま談笑する機会があり僕が趣味でダムを撮りに来たことをお話しすると、それはご苦労様ですね~と美味しそうなナスをお裾分けして頂きました☆彡 帰宅後すぐにおいしくいただきました。ほんと美味かった~♪


間引きされたナスの哀愁さがハンパないNE☆彡


地域柄で食用菊も栽培されています。
山形の有名な土産品の晩菊はお酒のお供に最高です。


シソも気持ち良さそうに風になびいていました。


かなり脱線しましたが水ヶ瀞ダム周辺はとってものどかな雰囲気。訪問時のダムは発電放流中の様子でしたが、下流の河川には何人の釣り人が居ました。何処からか現れた地元の子供たちが「釣れてますか~!?」と釣り人に声をかける。そして地元人しか知らない通路を通りダム直下の河川に降り立ち釣りを始める。ほんとは危険な光景ですが黙認してしまう雰囲気が其処にはありました。


上流にピーク発電を行う寒河江ダムが位置し定期的に発電放流に伴う激しい水流変動がおこるため下流河川への水流調整を行う水ヶ瀞ダムとダム直下で釣りを楽しむ地元の皆様。おそらくこの情景は地域の定番の光景であることを冒頭の警告看板が教えてくれているように思いました。のどかな地域柄と共生する水ヶ瀞ダムを見ることができます。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・水ヶ瀞ダム)


2010年11月 公開
2017年 4月 更新
関連記事
スポンサーサイト

| 山形県 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

ダム下の畑はお知り合いの畑なのでしょうか?
2年前に行った事があります、丁度稲刈りが終わった時期で、稲を干している風景と一緒に写真とか撮ったり。
また行きたくなってしまいました(とても遠いですけど)

ところで、ぐりぐりさんちにも、大きくて白い封筒が届いておられるのでは?
今後とも宜しくお願い致しますね。

| あつだむ宣言! | 2010/11/02 | URL |

あつだむさんこんばんわ!

ダム下の畑の主人とは無縁です。(笑)
畑を撮っている最中、近くに主人が居られたので「ナスがとっても美味しそうですね。」とお話すると、もぎたてナスを数本頂いちゃいました♪自宅で美味しくいただきました(笑)
近くに田んぼもありましたね。
私が訪問した時は稲刈りの真っ最中で黄金色の稲穂が風に波打つ様がとてもキレイでした。

>ぐりぐりさんちにも大きくて白い封筒が届いておられるのでは?
そういえば、白くて大きい封筒が届いておりました!
こちらこそぜひぜひ宜しくお願い致します!

| ぐりぐり。 | 2010/11/02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/533-1884cf75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT