週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第2回 ぐりぐりダム写真展「僕らの町のダム」無事終了しました。


ぐりぐりダム写真展、無事終了いたしました♪
個人として2回目となる今回のダム写真展は昨年以上の反響を頂くことができました。
お越し頂いた皆様、開催に向けてご協力頂きました皆様に厚くお礼申し上げます。


今回の写真展は前回もお世話になった「喫茶ナチュラル」さんのギャラリーで行わせて頂きました。
自然志向のお料理やおいしいコーヒーを楽しめ、モダンな店内にはゆっくりとした時間が流れる。
慌しい日々を忘れさせてくれる、昔懐かしいスタイルの喫茶店です。


今回の写真展では「地元で活躍するダムを地元の方にご紹介しよう。」をテーマに、地域性重視して神奈川県で活躍しているダム10基の写真を展示させていただきました。
ダム保有数を全国的に見た場合、神奈川県は少ない方に属しますが、今回のような方法でご紹介する場合はとても効率が良く、展示の際の位置決めもそれほど苦労はありませんでした。


テーブルにはフード&ドリンクメニューの他にダムメニュー(?)も設置、展示中のダムの紹介を行いました。
ダムメニューの記載内容は、ダムが作られた時代背景や役割や観光面でのポイントなどを簡略にまとめ、専門的な用語をできるだけ使わないよう配慮したものにしました。
ダムに詳しい方やもっと詳しく知りたい方には不満すら感じる内容ですが、現在はネット等で詳しく調べる事ができるので自発的に理解を深めてほしいという希望も込めています。


メインの10基以外に写真展の期間中は店内全体にダムに関連した写真を展示しておりました。
こちらはダムを訪問した際の情景や風景がメインです。


前回のダム写真展の際に使用した他県のダム紹介やアンケートも設置しました。
また、前回遊び心で50枚作ったものの、あまりの意味不明さが災いし大量に残っていた「ダムくじ」を懲りもせず設置。今回の「ダムくじ」の消費数がとてもとてもとても気になる。。。


ダム訪問の際の楽しみの一つ、ダム監視所でもらえる「ダムカード」も展示させて頂きました。
実は今回の展示の中で一番人気があったのではないでしょうか。。。
ダム監視所の方々はたいへん親切なので訪問の際はぜひふれあって頂きたいと思います。


ダム写真展の期間中には大変お世話になっている(財)日本ダム協会のjny様と北川様、ダムマイスターの中村様、魅力的なダム巡りをされているブログ「Dammer Days」のひろ@様にもお越し頂きました。
正直、緊張しすぎて何をお話したか覚えていません><
遠いところ、本当に有難う御座いました。
※「ブログで顔出しOKですよ♪」と快く許可頂きましたが、ここはオトナルールで♪

また、今回のダム写真展では新聞社4社様より取材を行っていただきました。
今回の写真展のテーマやこれまで行ってきた事以上に、今後のダムマイスター任期中の活動や役割などが注目されている事をひしひしと感じました。とても良い経験をさせて頂きました。


そんなこんなで色々とあったダム写真展。
色んな事に反省し、色んな事に勇気を頂きました。
今回感じ得た事は、次の機会に活かしていきたいと思います。

悪戦苦闘しましたが、今回の写真展では私なりにダムの魅力を表現させて頂きました。
今回の写真展で一人でも多くの方にダムの魅力をお伝えできてたらいいなと思います。
本当に有難う御座いました。
次回のダム写真展を乞うご期待下さい♪


ちなみに今回の展示は・・・。


宮が瀬ダム
神奈川県 宮ヶ瀬ダム

三保ダム
神奈川県 三保ダム

沼本ダム
神奈川県 沼本ダム

城山ダム
神奈川県 城山ダム

宮ヶ瀬副ダム
神奈川県 宮ヶ瀬副ダム(石小屋ダム)

相模ダム
神奈川県 相模ダム

相模原沈殿池
神奈川県 相模原沈殿池

大又沢ダム
神奈川県 大又沢ダム

本沢ダム
神奈川県 本沢ダム

道志ダム
神奈川県 道志ダム

関連記事
スポンサーサイト

| いろいろ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

盛況に無事終わられたようでないよりです。
写真だけでなく、沢山資料も用意されていたのですね。
「ダムくじ」がとても気になります・・・

| あつだむ宣言! | 2010/12/22 | URL |

>あつだむ宣言!様

前回に引き続き学びの多かった個展。
大変でしたけど、やってよかったと思います。
ちょっとした思惑で資料は前回に比べ簡素なものにしました。

「ダムくじ」は今回も不人気でした。。。

| ぐりぐり。 | 2010/12/24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/543-2ac91b26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT