週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形県 管野ダム

管野ダムは山形県長井市・置賜野(おきたまの)川に5年の工期を経て、昭和29年より運転を開始した山形県が管理するダムです。ダムの型式は重力式コンクリートダム、役割は洪水調節・不特定利水・発電など。
堤高 44.5m 堤頂長 81.8m


管野ダムが建設された置賜野川は古くから地域の農地の水源として利用されていましたが大雨となれば洪水となり干害が続けば渇水に陥るなど降雨状況による水流変化が激しくたびたび水害をもたらす急流河川。その治水目的として管野ダムは建設されましたが工期中に発生した集中豪雨は洪水調節の限界を超る事態が起こり、今後の農地拡大による用水需要を満たせなくなるため上流に新たに木地山ダムを建設し相互に連携して運用されていました。


近年では更なる水運用の強化が求められており管野ダム直下流域に国土交通省管轄の長井ダムの建設がはじまりました。堤高 125.5mの長井ダムが完成すると菅野ダムは長井ダムが形成する人造湖・ながい百秋湖(ながいひゃくしゅうこ)に完全に水没することとなります。


管野ダム直上の竜神大橋から。
訪問時は試験湛水後に水を最低水位まで抜いた状態、管野ダムの最後の雄姿を見ることができました。この後、長井ダム周辺各所の点検などを行いふたたび水が溜められ湖を形成する。管野ダムは再び水没し水底で永い永い余生を過ごすことになります。


竜神大橋近くの駐車場には菅野ダムの堤体の一部が置かれています。此処に管野ダムが存在していることを知らせるとても良いものだと思いました。




水底に沈み役割や姿は変化しても支え続けてくれる。
やがてダム便覧からも消えてしまうダムだとしても「おつかれ様でした。」よりも「これからもお願いします!」と言いたい。

地図はこちらをクリック→ (DamMaps・管野ダム)


2011年1月 公開
2017年4月 更新
関連記事
スポンサーサイト

| 山形県 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

地底に鎮座!

なるほど、自分が訪れた時(22年6月)は試験湛水中だったのか…。

いやはや、貴重な管野ダムの雄姿の写真を見ることができました!
管野ダムのDNAを引き継いだ長井ダムにも、末永く多くの人々の役にたって欲しいですよね☆


…ちなみに運転が苦手な自分は『木地山ダム怖い怖い病』ですw

| ばっきぃ | 2011/01/19 | URL |

6月頃は水抜き真っ最中でしたか!
たまたま10月に訪問する機会があったので、再び顔を出した菅野ダムを愛でることができてとてもラッキーでした♪
ばっきぃさんのおっしゃる通り、菅野ダムのDNAを引き継いだ長井ダムには末永く多くの人々の役に立ってほしいです☆

木地山ダムまでの道中。
同年10月頃はだいぶきれいになってしまい、拍子抜けの感がありました><
刻一刻と付け替えられ、整備されていく道路。
数ヶ月の差で体験を共有できない事はとても残念なことですね。
ぜひ機会がありましたら体験談を聞かせて下さい♪

| ぐりぐり。 | 2011/01/19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/547-dc83f479

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT