上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長野県 王滝川ダム


王滝川ダム(おうたきがわだむ)
長野県木曽郡、木曽川水系・王滝川に建設された関西電力㈱のダム。
発電専用のダムとして昭和23年に運転開始。
自重で水圧に耐える重力式コンクリートダムという型式を採用しています。
ダムの大きさは高さ18.2m・幅80.0mと、小ぶりなダムという印象。
御岳発電所に水を送り、最大で6万8,600キロワットの電力を生み出します。
車で到達可能だけどかなり山奥。
んま、レッツゴー!

平成22年5月16日 訪問


道中はずっとこんな感じ。
ブウゥウウウウン!   キキーッ!ドカーンッ!(謎)


時刻は既に夕暮れ時
実は王滝川ダムより下流にはダムがいっぱいあるので足止めくらって。。。(汗)
今回はちょっとでも見れたらラッキー♪な感じで向かっております。


途中、とってもきれいな自然湖なんかもあったりで足止めくらいます><
まだまだ明るく見えますが、実はかなり薄暗いんですよ。


王滝川ダムに到着した時点でこんな感じ。
しかも立入り禁止><
職員さんが居たので立入許可をお願いしましたが、基本的に全てお断りとのこと。
(訪問時間が遅いからという理由ではないそうです。)
半べそで帰ろうとするぐりぐりに、職員さんヒントを提供してくれました。
「下流側に行けるルートがあるそうで、皆さんそちらに行かれてるみたいです。
ダムの下流側は管轄外なので、お怪我されてもこちらとしては補償はできませんが。」
もうそれだけで十分です!ギリギリのヒント有難う御座います!(涙)

そして自力で下流側ルートを探す…。
そして自力で辿り着く。


夕闇にひっそりと佇む王滝川ダムの姿がありました。

場所はこちら→(DamMaps・王滝川ダム)
関連記事
スポンサーサイト

| 長野県 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/556-429afcc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。