週末はダムに居るかもね♪

ブログは恥の書き捨て。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お久しぶりです。

お久しぶりでございます。
ブログ放置してからかれこれ5年くらいになります。
はっきり言って使い方なんぞ全く覚えておりません。(汗
少しづつ思い出していきますね。

この5年、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
僕の5年は、いろいろありました。
今の自分にあるのは情けなさと申し訳なさ。

僕の不器用さは相変わらず。
もっとうまくできただろう
もっと大事にできただろう

現実の中をいつも夢見心地で
そうしなければ自分を支えられなくて
妥協の中での妥協は後悔ばかりを残します。

それなりの年齢になりましたから
自分は何者でありどのように生きていくのか
なんとなく見えてきました。

振り返りはとても大事です。
見たくない、思い出したくもない過去の主人公は、まぎれもない自分。
12年前に拾ったノラ出身のチビコという猫が僕の横に居ます。
いまあぐらをかいてる僕の足の上に来ました。
少々重いですがネコ(湯)たんぽも暖かいものです。
この後は布団を奪い合って一緒に寝ます。
毛だらけになりますが良いものです。

なんの脈絡もなく書いていますが、ここは僕のブログです。
誰かを傷つけないように、好き勝手に書いて良いことを今さら気づきました。
なので好き勝手に書こう!と開き直ってます。(笑)
見たくなければ見なければいいのですから。

この5年いろいろなことがありました。
いま幸せか苦しいかを問われたら8割幸せで2割だけ苦しいでしょうか。
人は人を失ったときその人の深い思いに気づく。
僕はとても強く深く優しい愛の中で生きてきた。
ごめんなさい。
ありがとう。

ブログで本心を吐露するのは年齢的に恥ずかしいし痛いことだと思っていましたがそれが自分、それでいいのだ!なーんて思ってます。
とりあえず、今はそれで良い。

僕は生粋のダムファンではありません。
自分を変えるきっかけ、選択としてダム巡りを選びました。
人は弱く自分の何かを変えなければ何も変わらない。
僕は出不精でしたのでゆかりのない場所での経験や出会いは僕の人生にとても大切なものになりました。
ちやほやして頂いた時期もありましたが違和感ばかりでした。
求められることに明らかに力不足。
期待に応えられない事が多くてご迷惑ばかりでしたが僕は感謝ばかりです。
被写体としてのダムは今後コンテストなどに出す予定はなく、もしやるとすれば写真展としてやりたいと思います。

望まれるものより望むもの。
関連記事
スポンサーサイト

| いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gurigurisama.blog42.fc2.com/tb.php/574-fdec6e8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT